マイケル・ムーア監督作品『キャピタリズム マネーは踊る』感想,あらすじ,口コミ,キャスト,作品情報まとめ

この記事を読んで分かること
映画『キャピタリズム マネーは踊る』の作品情報、キャスト、あらすじ、口コミ、感想、関連作品など。

映画『キャピタリズム マネーは踊る』は、マイケル・ムーア監督自ら監督・出演したドキュメンタリー映画です。

2008年にアメリカで起きたサブプライムローンによるリーマン・ブラザーズの破綻によって世界経済は未曹宇の危機に陥りましたが、そんな危機に瀕しているアメリカ経済に警告を鳴らしている作品となっています。

2020年には新型コロナウイルスによって世界経済が危機に陥っており、金融の世界でも2008年以来の大暴落を記録するなど、大変な状況となっています。

世界中の人たちが経済に苦しんでいる中で、政治や経済、金融の世界に興味が湧いた人も増えたのではないでしょうか?

映画『キャピタリズム マネーは踊る』は2008年公開の映画と、大分古い映画になってしまいますが、経済に関するドキュメンタリー映画として、マイケル・ムーアが手掛けるこの映画の価値はとても大きいと思います。

この記事では、2009年12月5日公開の映画『キャピタリズム マネーは踊る』を楽しむためのまとめ情報を掲載してます。

U-NEXTなら31日間基本料金無料

U-NEXTに新規会員登録された場合、通常基本料金1990円(税抜)が31日間無料!

しかも、600円分のポイントが付与されるので、最新コンテンツも楽しめます。

また、U-NEXTは業界最多14万本もの動画コンテンツが見放題となっています。

解約はいつでも可能!
31日間のトライアル期間中に解約すれば、翌月以降の料金は発生しません。

U-NEXTを体験する

映画『キャピタリズム マネーは踊る』作品情報

タイトル キャピタリズム マネーは踊る
英語タイトル Capitalism: A Love Story
原題 Capitalism: A Love Story
ジャンル ドキュメンタリー
公開日 2009年12月5日
上映時間 127分
監督 マイケル・ムーア
脚本 マイケル・ムーア
制作年 2009年
制作国 アメリカ

映画『キャピタリズム マネーは踊る』登場人物(キャスト)

登場人物 キャスト(出演者)
マイケル・ムーア マイケル・ムーア

マイケル・ムーア(Michael Moore)

映画『キャピタリズム マネーは踊る』あらすじ

2008年9月15日、リーマン・ブラザーズの経営破綻は大規模な金融危機を引き起こし、世界経済は100年に一度と言われる同時大不況に陥った。

アメリカでは住宅市場の大暴落と企業や銀行の倒産で、自宅や職を失う人々が続出。本作を撮影中だったムーア監督は、$マークのついた大袋を手にウォール街へと突入して行く。

引用:https://www.cinematoday.jp/

映画『キャピタリズム マネーは踊る』口コミ・レビュー

映画『キャピタリズム マネーは踊る』感想

マイケル・ムーアは、世の中の経済の真実をドキュメンタリー映画として多くの人に伝えている素晴らしい監督だと思います。

今回のこの映画『キャピタリズム マネーは踊る』は、世界中の全ての人が見るべき作品だと思いした。

2008年、サブプライムローン問題によってリーマン・ブラザーズが破綻し、世界の金融市場が大暴落、世界中の多くの人がその煽りを受けたことは今でも記憶に新しいです。

そもそも、何故そのようなことが起きてしまうのか?

特にアメリカでは金融の世界が経済を圧巻し、1%の富裕者が95%の貧困者の富を独占するというようなことになっています。そしてそれは今でも変わっておらず、むしろその格差は広がっているというようにも思います。

それは日本で普通に生活していても感じることができます。多くの人が生活をするのに精一杯で、未来を築くことができていないように見えます。

映画の中でも出てきますが、生きるために必死で働いてきた家族が、銀行家の紙切れ1枚の契約書によって無慈悲なまでに家を追い出され、住む場所を失くしてしまうシーンもありました。

日本で暮らしている私は、よほどのことが無い限りそのようなことが起きることはないとは思いましたが、アメリカの真実を知って自分自身がどれだけ恵まれた環境にいるのかと思いましたし、今の資本主義社会の在り方に疑問を持ちました。

日本はとても平和で、やはり平和ボケしていると言っても過言ではないと思います。多くの人にこの映画を見てもらい、もっと世の中の真実を知って欲しいと思いました。

映画『キャピタリズム マネーは踊る』関連のおすすめ作品

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ

マイケル・ムーア自らが手掛けるドキュメンタリー映画。度重なる侵略戦争が良い結果にならなかったというアメリカ国防総省幹部からの相談を受けたムーア。そこで彼は、自らが侵略者となって世界各国へ出撃することを提案する。彼に課されたミッションは、世界中のさまざまな「幸せ」のかたちを略奪することで…。

本ページは2020年2月時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
U-NEXTなら31日間基本料金無料

U-NEXTに新規会員登録された場合、通常基本料金1990円(税抜)が31日間無料!

しかも、600円分のポイントが付与されるので、最新コンテンツも楽しめます。

また、U-NEXTは業界最多14万本もの動画コンテンツが見放題となっています。

解約はいつでも可能!
31日間のトライアル期間中に解約すれば、翌月以降の料金は発生しません。

U-NEXTを体験する

▼U-NEXT限定で視聴できる作品も豊富!▼
【U-NEXT独占】洋画一覧
【U-NEXT独占】邦画一覧
【U-NEXT独占】海外ドラマ一覧

コメント